編集後記(?)

急がば回れ

【Case9】明日死んでも後悔しない毎日を送る~歯科衛生士が声優を目指した理由  狩野幸 氏をご紹介させて頂きました。

取材は大阪駅付近のカフェ。

割とリラックスして話し始める彼女に、

どちらかといえば緊張してたのは私の方じゃないかと思います。

出てくる話は、どれもびっくりな内容ばかりで、

大物感満載(笑)

なかなか楽しい取材でした。

推進力の裏にあるもの


 

彼女もまた、社長ではありません。

とはいえ、これから声優という大きな舞台での活躍を目指す、

いわば起業家といえるのではないかと思います。

その彼女の、もっとも大きな強みは、

「誰かのせいにしない」

という事ではないでしょうか。

場合によっては

「こんなことになったのだから仕方がない」

とあきらめる事も出来たし、

自分を納得させる事も出来たでしょう。

しかし、それを固辞しました。

なぜならば、

自分の人生のハンドルは、自分が握っているのだから。

彼女なら、きっとこう説明するでしょう。

回り道と、一本道


できる事なら、人生においても回り道はしたくないもの。

目的へ向かって一直線に進めたならば、そんなにありがたい事はありません。

しかし、そうはいかないのが一般的。

彼女のケースで興味深いのは、回り道に見える過去の経験が、

一つに繋がっている点です。

漫画家志望→歯科衛生士→声優

という流れも興味深いですね。

実は、彼女は、学校に行くまで歯科衛生士という立場がある事を

良く知らなかったそうです。

それでも、その道に進んだからMFTと出会い、

MFTとの出会いがあったから声優という夢を見つけたようです。

「子供のためのMFTの絵本を」

という事を考えると、絵も描けるし、理論も知っている。

しかも、動画のアニメにするとなれば、声優もできるわけです。

そんな事を見ていくと、回り道に見えるものが、

未来の道しるべに近づく事もあるようです。

「急がば回れ」という言葉、

実は、けっこう大事な事なのかもしれませんね。

bfd9b8ca6e14c86078526661ee3c9d18_m

関連記事

  1. 編集後記(?)

    シャカリキにやるもよし、軽やかにやるもよし。

    【Case11】2度の起業を軽やかに実現 永田由香氏をご紹介させていた…

  2. 編集後記(?)

    原因ではなく、あり方を追求する事

    今回【Case5】ほころびかけた家族の絆を再生するために・・・でご紹介…

  3. 編集後記(?)

    日常を離れたビジネス体験

    2014年9月、私の単なる軽ーい思い付きから始めたこのホームページ。…

  4. 編集後記(?)

    人を巻き込む力

    【CASE6】『ハイジ』という生き方 尾庭恵子氏、難産の末生まれました…

  5. 編集後記(?)

    起業の新しいカタチ

    これまで、取材させていただいた方々は、何らかの形で…

  6. 編集後記(?)

    現実に失望するか?現実を活用するか?

    【Case10】25歳にして借金70億円を背負った男 大崎大造氏をご紹…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP