編集後記(?)

現実に失望するか?現実を活用するか?

【Case10】25歳にして借金70億円を背負った男 大崎大造氏をご紹介させていただきました。

大崎氏との出会いは、唐突でした。
ある方とSNSでつながった結果、大崎さんから友達申請を頂きました。
それが2017年3月ごろだったでしょうか。
その後、5月にメッセージを頂き、お目にかかる事となりました。

第一印象は、
「胡散臭い人だなぁ」
といったところ。

一対一でお話ししたい、とのことなのでお会いする約束をしました。
しかし、正直、ちょっとびくびくしていました(笑)

 

お目にかかった印象は、意外と(?)腰の低い方。
伺えば、保険の仕事をしていたという事で、私との共通点もあります。
(私は家業の保険代理店の二代目経営者です。)
という事で意気投合。

そこで出た話は、意外なものでした。
「元気な大人を作りたいんです。子供たちが憧れるような。」

 

一番初めの”胡散臭い”印象からは少し外れた言葉が耳に入ってきます。
そんなこんなで、本文にもある和多志の会にお誘いいただきました。
その第一回目の会合は、非常にバラエティに富んだ人たちが集まり、
かなり盛り上がっておりました。

 

ところで、20歳代にして借金70億円。
普通とんでもない話です。
途方に暮れてもおかしくない。
まともに働く気なんて起こらないんじゃないでしょうか。

それでも彼は働き、世の中のためになることをしよう、という思いを持っています。
というか、これは推測ですが、それぐらい厳しい社会人人生の始まりだったからこそ、
色んなことを考えざるを得なかったのかもしれません。

こういった経験値はなかなか持てるものではありませんし、
できる事なら私は勘弁してほしい。
しかし、彼はそういった状況だからこそ、出会えた人がおり、至った考えがあるのだと思います。

 

現実に潰されるのではなく、
現実を上手く活用して生きていく。
そんな生きざまを見せて頂きました。

関連記事

  1. 編集後記(?)

    シャカリキにやるもよし、軽やかにやるもよし。

    【Case11】2度の起業を軽やかに実現 永田由香氏をご紹介させていた…

  2. 編集後記(?)

    起業の新しいカタチ

    これまで、取材させていただいた方々は、何らかの形で…

  3. 編集後記(?)

    人に物語あり

    Case3にご登場いただいた加藤さんは、本文中にもあるとおり、既に10…

  4. 編集後記(?)

    2人の女性起業家に見る3つの共通点

    これまで、お二人の起業物語をご紹介させて頂きました。何人かに一…

  5. 編集後記(?)

    急がば回れ

    【Case9】明日死んでも後悔しない毎日を送る~歯科衛生士が声優を目指…

  6. 編集後記(?)

    マイナスをプラスに

    【CASE8】労務界の明治維新で過労死ゼロへ 下山純生氏をご紹介させて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP